2017/10/30

徹底比較!!ビットコインとクレジットカードの違いとは?!

 
ビットコイン クレジット 電子マネー

この記事を書いている人 - WRITER -

し訳ございません。

 

先に謝っておきます。

前回の現金とビットコインの比較記事ですが、
クレジットカードや電子マネーとの違いにもふれるといいつつ全くふれませんでした。

代わりにこの記事でビットコインとクレジットカードを比較していきます。

前回の反省を活かして電子マネーとの違いは別の記事でお話します。

 

前回の記事をまだ見てない人はコチラへどうぞ
ビットコインの特徴!!現金と比較してわかりやすく解説

 

もともとこの比較コーナーは、

ビットコインについて理解したい人のために、
今僕たちが使っている現金やクレジットカードや電子マネーとの違いを解説しつつ、

「ビットコインには何ができるのか?」

または、

「ビットコインには何ができないのか?」

を知ってもらうコーナーです。

 

なので、ビットコインの知識に浅い人にはかなりおすすめですが、
ビットコインに詳しい人にはものたりない記事にはなっています。

 

それぐらい初心者にフォーカスしてわかりやすく書いています。

 

では、今回もよろしくおねがいします。

 

ビットコインとクレジットカードの違い

まず、クレジットカードからいきましょう。

 

クレジットカードの基本的な仕組み

クレジットカードで支払うとは、

先にカード会社に建て替えてもらうことです。

 

例えば、ユニクロで服を買ったとしてカードで支払います。

そうするとまずはカード会社がユニクロに代金を払ってくれます。

そして、1ヶ月後にあなたに請求がきてカード会社に支払います。

つまり、一時的に借金をしていることになります。

 

一時的に借金をしているということは信用=クレジットが必要です。

カード会社も全員を信用するわけにはいかないので、
ゴールド、プラチナ、ブラックなど個人の支払い能力に応じて階級を決めて、
使用の上限を設定しています。

 

ビットコインでの支払いでは、、、

一方でビットコインでの支払いは通貨の移動です。

自分のウォレットから指定されたアドレスにビットコインを送るので、
信用という概念はありません。

自分のウォレットのなかが空になればそれ以上のビットコインを
送金することはできなくなります。

もちろん翌月に請求がくることもありません。

 

クレジットカードの他にデビットカードがあります。

デビットカードは支払った瞬間に銀行の残高から支払われます。

なので、一時的に借金するわけでもありませんし、
銀行残高がなくなれば使えません。

この意味ではクレジットカードよりデビットカードのほうが、
ビットコインに似ていますね。

 

  支払い方法 利用上限 請求
クレジットカード カード会社の建て替え 信用によって決められる 翌月
ビットコイン 直接自分で 自分のウォレットのビットコイン 払った瞬間

この表を見る限りビットコインはクレッジとカードより、
現金に近い特徴が多いですね。

 

お店側から見たクレジットカードとビットコインの違い

次にお店から見たクレジットカードとビットコインの違いを解説していきます。

一番大きな違いと言えば手数料ですね。

 

クレジットカードではお店にもよりますが、
お店側はカード会社に手数料として2%~10%を支払う必要があります。

クレジットカード会社はこの手数料や分割払いの利息で儲けています。

地獄のリボ払いなどとよく言われてるやつですね。

しかし、これが便利でクセになる、、、

 

お店はお客様がクレジットカードを使うことによって大きな売り上げが見込める代わりに、
手数料を支払うといったシステムです。

やはり、クレジットカードを使うと今お金を持っていなくても、
ものが買えてしまうので購買意欲が上がります。

 

これに対してビットコインの手数料は0%~1%です。

自分でお店に直接送金する場合は手数料は0%ですが、
業者を介している場合は手数料が1%かかってしまいます。

 

現在はビットコイン支払いは主流ではないので、
1%とします。

クレジットカード支払いでは平均をとって
5%の手数料とします。

 

1万円の売り上げが上がったときにお店が受け取る金額は、

ビットコイン支払いなら9900円

クレジットカード支払いなら9500円です。

400円の差が生まれます。

 

これで100人分差が出ると、

40000円です。

 

大きなお店なら100人差ぐらいは一瞬ででるのではないでしょうか?

 

つまり、

一日の売り上げが多いお店であればあるほど、
ビットコイン支払いはうれしいです。

 

ビットコインはお客様目線だけでなく、
お店目線で見ても便利なものです。

 

まとめ

今回はビットコインとクレジットカードの違いでしたね。

 

大きな違いとしては、

  • 支払い方法
  • 利用上限額
  • 支払いのタイミング

この3つがありました。

忘れた人は表にまとめてあるので、
そちらを参考にしてください。

 

そして、ビットコインはお店から見ても便利なものであるということもちらっと説明しました。

 

基本からはじめて投資方法まで長い道のりではありますが、
おつきあいください。

僕も開設している3つの取引所

アルトコインの品揃えNo.1 coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

日本最大の取引所 bitflyer
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコインの売買手数料がなんとマイナスZaif

このあたりの取引所は僕も開設しているのでおススメです!

 

また、

「こんな情報がほしい!」

などのご要望もお待ちしております。

http://act-trader.com/contact/
こちらがお問い合わせフォームです。

 

では、今回もありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© アクトトレーダーズ , 2017 All Rights Reserved.