仮想通貨入門編!!今さら聞けないビットコインの3つの入手法

ットコインはまだまだつづく。

 

僕は仮想通貨もFXもやってますし、
仮想通貨にもFXにも将来性を感じています。

そして、トレードの本質をつかむことさえできればどちらを使おうが稼げると堅くしんじており、両方同時に勉強しています。

 

実際にFXで成功していて仮想通貨で成功している人は多いです。

 

マインドであったりチャートの見方であったり、
共通する部分が多いからですね。

 

ビットコインの記事で基本が多すぎると感じるかもしれません。

 

ですが、FXでも基本からやりましたよね。

 

基本からやる理由は知らないことがリスクだからです。

 

かの有名な投資家のウォーレンバフェットはこう言っています。

リスクとは、自分が何をやっているかよくわからない時に起こるものです。

 

自分が何をやっているのかよくわかっていれば、
失敗したときの戦略を考ておくこともできますし、
リスクを限定することもできます。

しかし、自分が何をやっているかわかっていないときは、
問題が起これば焦って手も足もでなくなってしまいます。

 

なので、FXでもビットコインでも基本を学ぶことが大切です。

 

FXも証拠金取引の仕組みなど勉強しましたね。

 

証拠金取引の仕組みはコチラの記事です。
FXでの証拠金とは?その仕組みと計算方法を徹底解説

 

今ビットコインについて解説していることは、

ビットコインがもっと普及するであろうそんなに遠くない将来に役立つことでもあり、
自分が何をしているのかを知ることでもあります。

もし、本当にこのままビットコインが普及してしまうと、
どうせ全員覚えなければならないことなので、
気長におつきあいください。

 

では、今回はタイトルどうりでビットコインの入手法です。

「お金であれば働いて手に入れる」

ことになりますがビットコインは少し違います。

 

その違いも意識しつつビットコインへの理解を深めていただければうれしいです。

 

ビットコインの入手方法は具体的に3つです。

  • 自分で買う
  • 誰かに送ってもらう
  • 自分で掘り当てる

です。

順に説明していくので、

今回もよろしくおねがいします。

 

ビットコインを自分で買う

ビットコインだけではなく仮想通貨は仮想通貨取引所で買うことができます。

1ドル=105円のように

1BTC=82万円とレートが決まっており交換できます。

 

FXほどのレバレッジは効きませんが、
mm(ミリメートル)やnm(ナノメートル)のように0.0001BTCなどかなり細かい取引単位で取引できます。

なので、結果的にはFXより少ない資金ではじめることができます。

 

 

取引所の開設に関してはコチラの記事を参考にしてください。
ビットコイン初級編!!仮想通貨投資の始め方をわかりやすく

 

仮想通貨取引所では日本円の金額を入力すると、
自動的に自分が仮想通貨を買うことができる最大の量を教えてくれます。

そのまま思わず購入ボタンを押してしまうと
全てのお金を投資してしまいます。

 

仮想通貨取引所のデメリットは手数料が高いことです。

FXではクイック入金なら手数料がかかりませんが、
仮想通貨ではクレジットカード入金でも銀行振り込みでも手数料がかかります。

FXをしている人から見るとこの手数料は割高に見えるでしょう。

 

ビットコインを誰かに送ってもらう

ビットコインが話題になっている大きな要因の一つがこの送金です。

 

例えば、A君がB君にお金を送りたければほとんどの場合は、
A君がATMか銀行に行って振り込みをしますね。

このときに金額に応じて手数料がかかりますし、
時間によっては反映されるのが翌営業日になります。

 

しかし、ビットコインなら24時間365日手数料は10円程度ですし、
数分で送金は完了します。

 

銀行で振り込む場合は平均して手数料が300円ほどかかるので、
ビットコインでは30分の1の手数料で済みます。

 

次に海外送金についても触れておきます。

海外送金は手数料がバカ高いです。

次の画像は日本からアメリカへ100ドル送る例です。

13,250円送るために1,750円も手数料がかかっています。

しかも、到着まで3日ほどかかります。

1割もとられていますね。

これは楽天銀行のシュミレーターで計算しました。
https://www.rakuten-bank.co.jp/geo/remittance/charge/simulation.html

 

もちろん銀行によって変化はありますが、
おおよそこのぐらいかかるということです。

 

対してビットコインですが、

コインチェックという会社で送金した場合は、
1回の送金につき0.0002BTC(約9円)です。

しかも、即日反映です。

 

海外に留学に行っている我が子への費用を送るときなど、
かなり便利ですね。

 

自分で掘り当てる

これに関係ある人はあまりいないでしょうが、
ビットコインの解説には必要なので軽く解説します。

 

ビットコインは参加メンバーが互いに承認しあって成立しています。

その承認作業のことをマイニングといいます。

 

世界中で行われている取引を承認するには膨大なエネルギーが必要です。

電気代もかかりますしそれなりの技術も必要です。

 

そこでこの承認作業をやってくれた人には、
報酬として新しいビットコインが渡されます。

 

しかし、マイニングは個人が参加できるレベルではないので、
取引所に登録して取引するほうが無難です。

 

まとめ

 

ビットコインを手に入れる方法は、

  • 自分で買う
  • 送ってもらう
  • 自分で堀あてる

でしたね。

 

ほとんどの場合は自分で買うか送ってもらうことになりますが、
掘り当てるという方法があることは覚えておいてください。

 

では、今回もありがとうございました。

 




新発表!
賭けたのはたったの1日10分!
読むだけで稼げるノウハウを
限定公開

時間がないサラリーマンが1日数分で
利益を上げ続けた方法を大公開。

 

・1日数分でできるシステムトレードって何?
・システムトレードを行う具体的な手法
・最低限知っておかないといけないことって?

 

さらに、ご登録いただいた方に期間限定で
特別動画をタダでプレゼント!

 

あなたのトレードが変わります。

 

今すぐご登録を!