トレードで勝ちたいですか?

Yes     No

   

3分でわかる!!バイナリーオプションで損益分岐点の計算方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -

今回は、

「あなたの勝利ほんとに利益出てますか?」

というお話。

 

バイナリーオプションで利益を出すためには、
勝率が必要です。

で、どのぐらい必要かと言うと、

「ペイアウト率による」

ですよね。

 

巷では

「勝率は54%くらいあれば利益にはなる」

と、言われていますが、

ちょっとテキトーすぎます。

 

「ちょっとだけバイナリーオプションやってすぐやめよう」

という人はそれでもいいですが、

数千万、数億と稼ぎたい人は、いろんなペイアウト率の
口座を使うことになるので、勝率何%で利益がでるのか
正確に知る必要があります。

 

では、損益分岐点、
ペイアウト率を勝率の関係の解説をしていきます。

 

損益分岐点とは?!

損益分岐点とは、言葉の通り、

損失と利益の分かれ目です。

 

たとえば、

勝率が54%以上で利益が出るなら、
損益分岐点は54%ですし、

勝率60%以上で利益がでるなら、
損益分岐点は60%です。

 

バイナリーオプションで言う損益分岐点は、

トレードして損失も利益もゼロになる勝率のことです。

 

損益分岐点の計算式

損益分岐点=100÷ペイアウト倍率

これが公式です。

 

例をあげますね。

ペイアウト率が1.88倍の取引の損益分岐点は、

100÷1.88=53.19%

となります。

 

簡単ですね。

覚えておくと便利ですよ。

 

損益分岐点の計算式の解説

ここは数学のお話です。

「なんでそんな公式になるんだ!」

と、気になる人のために一応公式を導きだしてみます。

 

問題
ペイアウト率が1.8倍で取引したときの損益分岐点は?

まず、損益分岐点をXをおきます。

こういう式になりますね。

先ほども言いましたが、

バイナリーオプションの損益分岐点は、
損失も利益もゼロになる勝率です。

 

この式では、

損失=利益

の関係が成り立ってますね。

 

数学的に変形していくと、
公式が導きだせるので、
興味がある人はやってみてください。

 

損益分岐点を正確に把握する重要性

実例で、損益分岐点を知っておく重要さを説明します。

 

バイナリーオプションでは、
ハイロー、ターボ、スプレッドなど、
いろいろなルールがあるのですが、
今回はハイローで解説します。

 

実際に、

ハイローオーストラリア

トレード200

という口座があります。

 

ハイローオーストラリアの
ペイアウト率が1.88倍。

トレード200の
ペイアウト率が1,75倍。

です。

 

先ほど紹介した公式で、
ペイアウト率を計算すると、

 

 

オーストラリア
100÷1.88=53.19

 

トレード200
100÷1.75=57.14

 

となります。

 

もし、あなたの勝率が56%で、
テキトーに損益分岐点が54%だと、
思っていたなら、

トレード200でトレードしたときに、

「あれ?」

と、思いますよね。

 

利益がでるを思っていたのに、損失になってますからね。

 

こういうことが起こらないように、
資金管理として、自分が取引している損益分岐点は、
把握しておきましょう。

 

ペイアウト率はめちゃくちゃ重要

損益分岐点とペイアウト率の関係ですが、

ペイアウト率が1.88倍のときは、53.19%

ペイアウト率が1.75倍のときは、57.14%

ですよね。

これはすごい差です。

 

そもそも、1回のトレードで1000円掛けると、

ペイアウトが、1880円と1750円で、130円違います。

 

1万円掛けると、1300円違います。

これで100回トレードすると、13万円の差になります。

 

こんなふうにちりも積もれば山となるので、
取引するときはペイアウト率を大切にしてくださいね。

 

ペイアウト率は、

ハイローオーストラリアが圧倒的高水準です。

 

 

では、最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© アクトトレーダーズ , 2018 All Rights Reserved.