これでニュースが読める!!イザナギ景気とイザナミ景気の違い

 

この記事を書いている人 - WRITER -

イターではこんなニュースが流れていました。

→今の景気拡大、人口減主因に消費・設備投資で「いざなぎ」に大差

 

イザナギやイザナミが経済状況を表わすたとえで使われています。

このイザナギ、イザナミは簡単に言うと神様なのですが、
あなたもどこかで聞いたことがあると思います。

ぼくはアニメのナルトで聞きました。

 

実はこのニュースを読んだときに気になりました。

イザナギ景気ってなに?

イザナミ景気ってなに?

こんな疑問がでてきたとともに、そもそもイザナギやイザナミについてよく知らないことに気づきました。

 

上記したロイターニュースを見て、僕と同じ疑問を持った人は多いと思います。

そんな人のためにはじめから丁寧に解説していきます。

 

では、今回もよろしくおねがいします。

 

日本神話のイザナギとイザナミ

日本神話では多くの神様が登場しますが、天地開闢のときに最初生まれたのがコトアマツカミです。天地開闢とは大地をつくることです。コトアマツカミは特別で性別すらもない神様です。

この後に神代七代という時代になります。そこでは性別がある神様が生まれるのですが、この時代の最後に生まれたのがイザナギとイザナミです。

 

ある日コトアマツカミがイザナギとイザナミに大地を作り、国を治めるように命令しました。その時代大地は泥沼のようで、大地と呼べるものではありませんでした。

最初の島ができたときにイザナギとイザナミはその島に上陸して国作りをはじめます。

 

この二人は後に2回の結婚をし、子供ができたりけんかしたりとトラブルがあります。

 

今回は神話ではなく景気のお話なので、ストーリーは詳しく説明しません。

 

ストーリーを簡単に知りたい人はコチラのサイトがオススメです。
https://www.lets-bible.com/fall/myth_j.php

 

イザナギとイザナミは大地をつくった神様のことです。

 

では、景気のお話にはいります。

 

イザナギ景気ってなに?その由来とは?!

イザナギ景気は1965年~1970年まで続いた好景気のことです。

57ヶ月間続いています。

このイザナギ景気は長期にわたって第二次世界大戦後の好景気とされていましたが、のちに発生するイザナミ景気によって更新されてしまいました。

 

イザナギ景気では鉄鋼や石油化学などの設備投資が盛り上がりました。さらに所得も上がってこの時代にカラーテレビや自動車が普及しはじめました。

 

イザナギ景気の名前の由来

1954年に神武景気をいうものがありましたが、これは神武天皇が即位したとき以来の好景気という意味でつけられました。

その後、1958年に岩戸景気があります。これは神武景気をしのぐ景気なのでアマテラスが岩戸を開けた以来の好景気という意味で岩戸景気と呼ばれています。

イザナギ景気もこんなイメージです。イザナギが大地をつくった以来の好景気という意味で、イザナギ景気を呼ばれています。

 

かつてなかった好景気という意味で、縁起が良いので神話に当てはめて名付けられています。

 

イザナミ景気とは?!

イザナミ景気とは、2002年から2007年まで69ヶ月間の好景気です。

イザナミ景気は、少し変わった好景気です。

長さもあり、好景気とは呼ばれていますが人々は豊かさを感じなかったそうです。

 

その理由は簡単で、製造業という一定の業種だけがものすごい好景気になっていたからです。

つまり、製造業以外で全体的に見れば、むしろお給料は下がっていたということです。

これでは豊かさを感じないのも無理はないですね。

 

イザナミ景気の詳細について知りたい人はコチラのサイトがおすすめです。
http://blog.livedoor.jp/keperukun/archives/1008606257.html

 

表やグラフを使ってかなりわかりやすく説明してくれてます。

 

まとめ

イザナギ景気やイザナミ景気と聞くと、何か関連がありそうな気がします。

結局は別の時代に起こった好景気です。

好景気があったら神様の名前がつく風習もあるので、
次から神様の名前がついた景気があればだいたいの予想はつきますね。

 

これから「イザナギ越え」と見ると景気がいいんだろうなと思えます。

ニュースは最初はわからないものですが、地道に調べていくと理解できるようになってきて、ロジカルシンキングをする余裕までもがでてきます。

イザナギ景気、イザナミ景気を通じてあなたの知識欲を刺激できていればうれしいです。

 

では、今回もありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© アクトトレーダーズ , 2017 All Rights Reserved.