FXのデモトレードで最低限確認してほしい4つのポイント

デモトレード アイキャッチ

「デモトレードをやればFXで成功できますか?」ときかれたら、答えはノーです。

デモトレードで得られるものと得られないものがあります。

しかし、デモトレードをすることで確実に成功するスピードをはやくすることはできます。

あなたにはお金がありあまっていて最初はギャンブルでもいいのなら、正直デモトレードに価値はないでしょう。

 

一方で、

「少ない元金をトレードで増やしたい」

「着実に生活の足しになるトレードをしたい」

と考える人にはデモトレードは最大の味方になります。

今回紹介する4つのポイントは、確実にデモトレードで体験し学べることです。

この4つのポイントをデモトレードではなく、リアルトレードでやってしまうと、その分無駄や損失をだしてしまいます。

 

この4つを確認せずにリアルトレードをはじめると、一発退場なんてこともありえます。

 

デモトレードはできる限りの失敗をしておく場所です。

リアルトレードで成功するためにも、デモトレードでは思う存分失敗しましょう。

 

ちなみにその4つとは、

  1. 取引ツールの確認
  2. 損切りせずに塩漬け
  3. イベントトレード
  4. 損益計算

これらをできるようにしなければならない理由は今から紹介します。

 

各FX会社の取引ツールの使い方を確認

まず最初にしてほしいのは、口座選びが終わったら、デモ口座を開いて取引ツールの使い方を確認してください。

同じFX口座でも、注文の種類は同じでも名前が違ったり、注文画面の使い方が違ったり、チャートが違ったりと、取引ツールの使い勝手はFX会社によって違います。

なので、リアルトレードをする口座の使い方は実際にお金を入れる前にしておくべきです。

 

使い勝手を確認することで、リアルトレード時の注文ミスやスキャルピングならタイミングがずれるなんてこともなくなります。

 

こんなミスでせっかくの利益をなくしたり、損失を拡大することほどもったいないことはありません。

トレードにおいて資金は宝です。

大切に守ってあげてください。

 

必ず最初はデモトレードで、

  • 自分が使う機能の使い方
  • 自分が使う注文のやり方

この2つは最低限マスターしておいてください。

 

ポジションを損切りせずに塩漬けしてみる

どのサイトにもどの本にも書いてあるほど大切な損切り。

しかし、FXをはじめた頃はこう思うはずです。

「含み損がでてもいつかもどってくる」と。

 

こう考えてしまった人は、FXの仕組みをよくわかってないんです。

資金が少なければ強制ロスカットになるのが結果。

 

私ももちろん為替レートはいつかもどってくるという甘い考えをしていた時期はあります。

 

だからこそ失敗してみてほしいんです。

一度デモトレードで売買ルールを破り、塩漬けポジションを持ってみてください。

 

「いつかもどるから大丈夫」という考えは消えてなくなりますよ。

実際にやってみてどのぐらいの損失がでるのか確認したほうが、
損切りはスムーズに行えます。

損切りできないことでどれぐらいの損失がでるのか、数字を仮想のお金で確認してください。

 

イベントトレードをやってみよう

大損してみようシリーズが続いて今度はイベントトレードです。

アメリカやいイギリスの大統領選挙。

一番有名なのは、雇用統計でしょう。

 

「どんな動き方をするのか?」

「それだけスプレッドは広がるのか?」

「動き方の予想はできるのか?」

この項目をデモトレードで実際にチャートをみて、ポジションも持ってみて、確認してください。

その結果をみて、イベントトレードをするかしないかは決めるべきです。

 

イベントトレードはギャンブルをはいいますが、実際にほとんどの確率で勝っているトレーダーもいるので、完全には否定できません。

そして、あなた自身で指標トレードの攻略を考えてみるのも一興。

効率が悪いので私はやりませんが。

 

注意すべきなのは、デモトレードとリアルトレードの心理状況は全く違うことです。

 

デモトレードでも含み損や含み益がでたときの感情を味わうことはできますが、浅いです。

なので、大損してみようシリーズで意識してほしいことは1つ。

数字でみる。

  • 何pips動いたか
  • 何pips損または利益がでたか
  • 何pipsスプレッドが広がったか

こんなリスクを見ていってください。

 

すばやく損益計算をできるようにする

これがもうほんとに大切。

「何pips負けたら何円損するか」

これがわからないと、リスク管理なんてできません。

 

そして、損益計算はトレードすればするほど慣れてきて負担にならないです。

練習を積んで、まずは自分のトレードのリスクを知りましょう。

pips計算についてはコチラをごらんください
5分でできる!FXのpips計算の方法 | アクトトレーダーズ

 

今すぐ

デモ口座を開設しましょう。

とりあえず、

「DMM FX デモ口座」

とでも検索してみてください。

 

まとめ

デモ口座で必ずやってほしいことはこの4つ。

  • 取引ツールの使い勝手を確認
  • 損切りせずに塩漬け
  • イベントトレード
  • 損益計算の練習

ほかにもデモ口座の役割はありますが、確実にデモトレードで学べることを上げてみました。

 

デモトレードでは勝てるのにリアルトレードでは勝てないなんてよくある話です。

実際にお金がかかっていないと、精神的にもかなり楽ですし、無茶なエントリーで利益を出せたりもします。

なので、デモトレードで稼げたら、リアルトレードでも稼げるとは言いません。

 

最低限この記事で紹介した4つの項目はデモトレードでやってみる価値はあります。

確実にリアルトレードの損を減らせる内容なので、軽視しないようにお願いします。




新発表!
賭けたのはたったの1日10分!
読むだけで稼げるノウハウを
限定公開

時間がないサラリーマンが1日数分で
利益を上げ続けた方法を大公開。

 

・1日数分でできるシステムトレードって何?
・システムトレードを行う具体的な手法
・最低限知っておかないといけないことって?

 

さらに、ご登録いただいた方に期間限定で
特別動画をタダでプレゼント!

 

あなたのトレードが変わります。

 

今すぐご登録を!