2018/02/15

第1波を見極めろ!!エリオット波動の波のカウント方法

 
エリオット

この記事を書いている人 - WRITER -

 

素朴な疑問です。

「エリオット波動論の1波めはどれ?」

エリオット波動論を学んだのはいいけど、
どれを1波と判断すればいいのかがわからない。

という疑問にお答えしていきます。

 

簡単解説!FXにおけるエリオット波動論とその使い方

この記事ではエリオット波動論の理論は詳しく解説していますが、
これではおそらく使えないので、
波のカウント方法をお伝えします。

 

正直適当に数えれば、

どの波でも第3波と言えてしまいますからね。

 

それで負けまくって、エリオット波動論は使えないと判断するのは、
もったいないです。

確かに、エリオット波動論はダウ理論や水平線と比べると、
見劣りしますが、立派な武器になります。

 

FXで大切なのは基準を持つことです。

「水平線でも今日はほんのすこしぬけただけで、
ブレイクと見なすけど、明日は5pipsは許容する。」

みたいに適当な基準はよくないです。

 

少しぬければブレイクの人は、
今日も明日も明後日も少しぬければブレイクであるべきで、

5pipsぬければブレイクの人は、
今日も明日も明後日も5pipsぬければブレイクであるべきです。

 

そして、検証してその基準よりいいものがあれば、
それを使っていけばいいです。

 

同じくエリオット波動論でも、

「ここが第1波」

という明確な基準が必要です。

 

この記事では、この明確な基準をお伝えします。

 

では、今回もよろしくおねがいします。

 

エリオット波動はここからはじまる!

エリオット カウント

では、早速。

このAからはじまる上昇波で、
第1波はどこか?

 

答えは、
線分ABです。

もちろんこの図だと、基準を知らない人が見ても、
線分ABを選びそうですが。

 

第1波を選ぶ基準は、

前の高値をぬいた安値からカウントする。

です。

これは上昇のときですが、
下降のときはまったく逆にしてください。

 

 

具体的にみていきます。

エリオット カウント1

ポイントは②の高値です。

この高値②を越えた、安値Aを起点として、
第1波と数えます。

BCが第2波、CDが第3波です。

このCDをとりたいですね。

 

で、高値②がどんな高値かと言うと、

安値①を下にぬけた起点の高値です。

つまり、前の下落の戻り目です。

 

この高値の大切さは水平線の記事でもお伝えしましたね。

あなたのトレードが激変!FXで超重要な水平線の使い方

 

具体的なチャートで見ると、、

エリオット カウント2

下降のパターンですが、こんな感じです。

なかなかエリオット波動論がきれいに使えるチャートはないですが、
この第3波をとらえればかなり強力です。

 

この画像では小さめの波を見ましたが、
波をカウントするときは普段自分が見ている大きさの波を
みてください。

 

まとめ

まとめますと、

エリオット波動論の第1波は、

前の高値を更新した上昇

です。

 

では、今回もありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© アクトトレーダーズ , 2017 All Rights Reserved.