月曜日のFX!!窓埋めトレードの基本戦略と窓開けの本質

FX 月曜日 窓埋め アイキャッチ

月曜日の窓埋めトレード。

これは有名で窓埋めトレーダーもいるぐらい人気のある手法です。

もちろんそれもトレードルールとしてはありです。

 

FXをはじめた人なら必ず1回は窓埋めトレードをやってみたいと思うでしょう。

ですが、結果はビギナーズラックかうまくできずに損して終わることが多いのも現実です。

 

窓開けは確かな使い方が存在します。

私もほぼ毎週窓開けのときにデモトレードで研究してましたが、
なかなか思ったトレードにはならなかったですね。

 

そこで、早起きは三文の得といいますが、月曜の早起きは三文以上の特にすべく、窓埋めトレードの基本戦略と考え方を記事にしてみます。

 

普段窓埋めトレードをしない人にも役立つ内容もあるので、窓埋めトレーダーでなくてもこの記事を読む価値はあります。

 

この記事では、

  • 窓開けとは
  • 窓埋めトレードの基本戦略
  • 窓埋めトレードのメリットとデメリット

この3つを主にお伝えします。

 

月曜日の窓開けとは?!

FX 月曜日の窓開け

窓あけとは、このチャートのようにローソク足がごっそりぬけて、窓が開いたような状態になっていることをいいます。

 

窓開けの原因はいろいろな説がありますが、土日のマーケットが閉まっている状態でも為替レートが動いていて、土日分のチャートがごっそりぬけているものだと言われています。

なので、土日のニュースで窓開けの方向や大きさが決まったりします。

 

窓開けのを正確に分析しようとするとテクニカル分析だけでなく、かなりのファンダメンタルズ分析の力も必要です。

日頃からニュースを読んで、為替レートを予想するクセをつけてみてください。

 

窓開けの種類

窓開けには2種類のパターンがあります。

  • ギャップアップ
  • ギャップダウン

この2つです。

順に説明していきます。

 

ギャップアップ

FX 月曜日の窓開け ギャップアップ

このように週末のマーケットが閉まる時間より、週明けのマーケットが開く時間のほうが為替レートが上にある窓開けをギャップアップといいます。

ドル円でトレードしていた場合、

「何かドルに好材料になるニュースがあったのかな?」

「何か円に悪材料なニュースがあったのかな?」

と考えると勉強になります。

 

 

ギャップダウン

FX 月曜日の窓開け ギャップダウン

ギャップダウンは、このチャートのように週末のマーケットが閉まる時間の為替レートより、週明けのマーケットが開く時間の為替レートのほうが上にある窓開けのことです。

ギャップアップのチャートを探すのにかなり苦労したので、頻度はギャップアップのほうが多く感じます。

ギャップダウンが起これば、ドル円の場合は、

「週末に何かドルに悪材料なニュースがあったかな」

「週末に何か円に好材料なニュースがあったかな」

と考えるとかなり勉強になります。

 

窓開け予想は経済的な知識が問われるので、今後のファンダメンタルズ分析にもかなり役立ちます。

このような面があるので、窓開けはテクニカル分析とファンダメンタルズ分析の両方を鍛える良い手法です。

 

窓埋めトレードの戦略

「開いた窓は必ず埋まる」

こんな名言もあるぐらいなので、窓はほとんどの確率で埋まります。

もちろん期限がなければ開いた窓は必ず埋まることになりますが、1年、2年とかかってしまえば窓埋め戦略としては論外です。

窓埋めで利益を狙いにいくならその日のうちに決済できるポイントが最高。

 

月曜日の窓埋め基本戦略

FX 月曜日の窓開け エントリーとエグジットの基本

基本戦略です。

まず、月曜日の朝7時のマーケットはじまりでは、スリッページがすごい上に、スプレッドがかなり広がっているので、スプレッドの値の確認はしてください。

無事に窓を埋めても損失になるようなエントリーになることもあるので絶対です。

 

スプレッドが許容範囲まで狭くなればいよいよエントリー。

損切りは月曜日の始値です。

 

利益確定のポイントは2つ。

  • ポジションを決済する時間を決めておく
  • 途中で半分利益確定しておく

 

ポジションを決済する時間を決めておく理由は、窓を埋めるのに1日以上かかったときに、負担が大きいからです。

途中で半分決済するのも同じ理由で、窓を埋めるのに長い時間かかる可能性があるからです。

どうしても利益をのばしたい場合は、損切りを建値にして損失の可能性をなくすことも有効です。

 

ポジションを半分決済するということ

含み益がでているときにポジションを半分決済することは、リスクヘッジ以外にも大きな意味があります。

なんと、

感情コントロールでにも有効です。

 

「意味がわからない」と思われても大丈夫です。
もちろん今から解説するので。

 

まず、含み益がでているときの感情は2つ。

  1. さらに利益をのばしてポジションの行く末を見届けたい
  2. はやく利益を確定したい

ポジションを途中で半分決済すると、この2つの感情が両方満たせます。

半分決済することで、利益を確定し、残りの半分のポジションは最後まで見届ける。

 

窓埋めトレード以外でもかなり有効なので、覚えておいてください。

 

窓開けの本質と使い方

窓には窓埋め意外に意味があります。

コレを知っているのと知らないのでは、この先のトレード戦略が全然変わるので、是非覚えてみてください。

 

FX 月曜日の窓開け ギャップダウン

たとえばこのギャップダウンです。

窓が開く以前に、為替レート下がっているという事実があります。為替レートが下がっているということは、売りたい人が多かったことになりますね。

つまり、窓埋めトレードとは一点で短期的に見ると逆張りとなります。

FXの基本はトレンドフォロー。
一点で短期的にみて逆張りなのに、トレンドにしても逆張りはかなりの根拠がないと自爆です。

 

このチャートで見てもギャップダウンが起こっていますが、普通に上昇トレンドです。

窓埋め以前にトレンドにもどっただけなんですね。

 

これが窓開けの本質です。

 

月曜日の窓開けは指標が出たときに似ている

アメリカ大統領選や雇用統計などのイベントでトレードしたときに、平気で数秒で100pips動いたくせに1日もたたないうちにトレンドにもどっているチャートをみたことがあると思います。

 

FX 月曜日の窓開け 指標トレード

たとえばこのチャート。

一気に400pipsぐらい動いたにもかかわらず1日もたたずにもとのゆるやかな上昇トレンドにもどっています。

 

イベントのときはこの動きが多いですが、窓開けでも同じです。

トレンドにもどることが多いです。

なので、明らかに逆行しそうなチャートで窓は埋めるからという根拠ないトレードはオススメしません。

 

トレンドにもどらなかったら

やはり、トレンドにもどらないこともあります。

ここでファンダメンタルズ分析の力が試されます。

 

土日にトレンドが変わるようなニュースがでていれば、もちろんトレンドは変わってしまいます。

このようにトレンドの転換点となる窓もあります。

 

ややこしいことに窓を埋めてからトレンドが変わるなんてパターンもあります。

 

窓開けの確実な使い方

FX 月曜日の窓開け レジサポ

窓は強いレジスタンスラインやサポートラインとしても働きます。

窓は誰でも気づいてしまうぐらい意識されるレートだからです。

 

このギャップダウンの場合は、売り勢力が強くてギャップダウンになった後で、買い勢力が強くなってレートが反転したポイントでもあるので、あたりまえといえばあたりまえですね。

これは根拠のある水平線ですし、知っているとこの先のトレード戦略が変わるので是非頭に入れておいてください。

 

窓埋めトレードのメリットとデメリット

まとめついでに窓埋めトレードのメリットとデメリットをおさらいしておきます。

 

窓埋めトレードのメリット

  1. トレードのスケジュールが決まっている
  2. 手法が簡単

 

トレードする時間が決まっていてそのルールを破れないことはメリットですね。

窓が開いたら窓を埋める方向へのエントリーを検討し、逆行即損切り。

窓が埋まれば利益確定。

ものすごくシンプルでわかりやすいトレード手法です。

 

窓埋めトレードのデメリット

  1. ファンダメンタルズ分析の知識も重要
  2. 窓を埋めるのに時間がかかることもある

 

ファンダメンタルズ分析の必要性はこの記事でお伝えした通りです。

テクニカル分析とファンダメンタルズ分析の両方の考慮が必要で勉強にやや時間がかかるかもしれませんが、会得すると月曜日に早起きするだけで大きな武器になります。

 

窓は埋めるといっても時間がかかることもあるので、自分でルールを決めることが大切ですね。

 

今すぐ、

 

ニュースを見てください。

経済が関係なくても良いです。

最初は見るクセをつけていきましょう。

そして、毎日続けて見てください。時間はかかりますが、自分の変化を実感するときがきます。

 

まとめ

一見なんとなく窓を埋めるだけ。

そんなトレードが窓埋めトレードだと思っていた人は驚かれた内容だったでしょう。

 

しかし、現実に窓埋めで稼ぎ続ける人は明確な根拠と戦略を持って勝てるようになる人ばかりです。

練習を積み重ねることで、あなたの月曜日の早起きも三文以上の特に変わります。

 

今回もありがとうございました。

 




新発表!
賭けたのはたったの1日10分!
読むだけで稼げるノウハウを
限定公開

時間がないサラリーマンが1日数分で
利益を上げ続けた方法を大公開。

 

・1日数分でできるシステムトレードって何?
・システムトレードを行う具体的な手法
・最低限知っておかないといけないことって?

 

さらに、ご登録いただいた方に期間限定で
特別動画をタダでプレゼント!

 

あなたのトレードが変わります。

 

今すぐご登録を!