そのエントリーちょっと待った!!FXでポジポジ病の克服方法

 
FX ポジポジ病

この記事を書いている人 - WRITER -

今日はかなりショックなトレードをしてしまったので、
恥ずかしがりながら大公開します。

 

「なんでそんなトレード公開するの?」

と思われるかもしれませんが、理由は1つです。

 

私の失敗を見て、あなたにも学んでほしいからです。

 

どのブログを見ても、後悔されているのは良いトレードばかり。

でも必ずその人たちも負けていますよ。

 

あなたに同じ失敗を繰り返してほしくないので、

「これやると痛い目にあうよ。」

と身をもって示します。

 

今回はうっかりポジポジ病を発生させてしまったので、
そのトレードについてです。

いつも言っていることを守れなかったことはかなりショックですが、これを機にもっと意識していきます。

 

ポジポジ病は勝ちトレードを負けトレードにしてしまう恐ろしい病気なので、必ず克服すべきです。

 

ポジポジ病とは?!

ポジポジ病は

「常にポジションを持っていないと気が済まない状態」

です。

 

この常にポジションを持っていないと気が済まない状態になると、もちろんたまたま良いエントリーができて利益が伸びまくって稼いでしまうこともありますが、長くは続きません。

 

でもこんな間違った成功体験をすることで、

「次も稼げるんじゃないか」

という期待が生まれます。

 

これでどんどんポジションを持って持って損を繰り返してしまうのが、ポジポジ病の恐ろしいところです。

では、今から私のポジポジ病トレードを公開します。

 

はやすぎるエントリータイミング

FX ポジポジ病 エントリー

これが今日の私のエントリーポイントです。

ダウ理論では上目線。
短期水平線と切り下げラインで勝負にでました。

損切りはサポートのちょい下で前回の安値にあわせる。

利益確定は、前の高値のレートです。

 

そこまではいいのですが、エントリーがはやすぎましたね。

ローソク足が確定されてないのに、切り下げラインよりちょっと上にでた程度で、エントリーしてしまいました。

感情コントロールができずついついってやつです。

 

FX ポジポジ病 エントリー アップ

アップするとこんなかんじです。

このひげのができている途中でエントリーしてしまいました。

 

ポジポジトレードの結果

FX ポジポジ病 トレード 結果

結果はひげて逆指値にかかりました。

10pips負けです。

時間にして5分。

 

この後の値動き

FX ポジポジ病 2

きっちり上がっていますね。

つまり正しく切り上げぬけでエントリーできれば、20pipsほど利益がでていたことになります。

 

このトレードの正しいエントリー

最初に言っておきたいのは、正しいエントリーはトレードルールによって変わります。

私のトレードルールでは、今から紹介するエントリーが正しいエントリーです。

このエントリーはあなたのルールでは間違ったエントリーかもしれないし、エントリーできなかったとしてもなんの問題もありません。

 

FX ポジポジ病 3

私は切り上げ切り下げラインは、少しの値幅でもローソク足1本確定の実体ぬけで、切り下げ、切り上げラインをぬけたとみなします。

なので、これはギリギリ切り下げぬけとみなし、次のローソク足がはじまるあたりでエントリーします。

ここまで、ルールどうりにここまでまつだけで損失以上の利益がでることになりますね。

 

この記事を書いている時点での為替レート

FX ポジポジ病 トレード 現在

反省ついでにこの記事をかきはじめた時点では、こんなチャートになってます。

どんどん伸びていますね。

次の高値を更新して、利益を伸ばせる場所でした。

チャートの見方はあっていたのに結果は損失。

これはもったいない。

 

ポジポジ病の治療法

今回の記事で言いたいことは、

「自分のタイミングまで待とう」

この1つです。

 

チャートの見方があっていても戦略どうりにエントリーできなければ意味がありません。

でもついついエントリーしてしまうポジポジ病。

 

「でもどこまで待てばいいんだよ!!」

ってゆう人は、

「せめてローソク足1本確定まで待つ」

これを意識してください。

 

それだけでエントリーの質が全然違うものになります。

 

では、今日もありがとうございます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© アクトトレーダーズ , 2017 All Rights Reserved.