FX初心者はやりがち!!間違ったトレンドラインのトレード実例

 

この記事を書いている人 - WRITER -

今回もトレンドラインです。

 

トレンドラインはFX初心者でも使いやすい簡単なテクニカル分析です。

しかし、使い方を間違えることが多いんです。

 

昨日久々に、トレンドラインの正しい定義を知る前に
よくやっていたミスをしてしまったので、

公開しようと思います。

 

自分のトレードと見比べて、

「同じトレードをしてないか?」

と自問自答してみてください。

 

ちなみに正しいトレンドラインの定義については、
こちらの記事です。
FX初心者必見!!トレンドラインブレイクアウト手法の使い方

 

紹介した記事を読むと、

「なぜ、このトレードが失敗したのか」

がすぐにわかるでしょう。

 

では、今回もよろしくおねがいします。

 

環境認識

トレードの手順は、

  1. 環境認識
  2. 伸びそうな場所を探す
  3. エントリーポイントを絞り込む

この順番です。

では、環境認識からやっていきます。

 

 

この記事はダウ理論、水平線の知識をある程度理解している前提で説明します。
FXで最も重要!!ダウ理論によるトレンド転換の考え方
あなたのトレードが激変!FXで超重要な水平線の使い方

 

 

 

 

20171003 USD 目標設定 D 記事

 

まずは、日足です。

5分足ぐらいで短くデイトレードする予定なので、
日足はあまり関係ないかもしれませんね。

いきなり急上昇チャートですね。

チャートを全体的に見ると、
レンジです。

レンジの上限に向かうような動きですね。

前の下落が失敗し、上昇の起点起点から目線は買いです。

 

20171003 USD 環境認識 4h 記事

 

4時間足です。

チャートの左側はレンジ気味ですが、
上昇に切り替わっていますね。

レンジの上限を超えて、
押し目もどんどん更新しています。

さらにレジサポ転換も起こっていますね。

目線は買いです。

 

20171003 USD 環境認識 1h 記事

次に1時間足です。

買い目線からはじまり、途中で売り目線に変わってます。

トレンドラインと青色のレジスタンスで、
キレイな三角保合ができています。

この三角保合は上にブレイクしやすいタイプですが、
1時間足は売り目線なのでどちらにブレイクするのかは、
あまり予想できません。

 

20171003 USD 環境認識 15m

次に15分足です。

買い目線だったのに、上昇が失敗して1時間足のレジスタンスで反発しています。

前の安値をこえてしまったので、
目線は売りです。

なにかトレンドラインとオレンジのサポートの交差点で、
反発しそうな雰囲気はあります。

 

トレンドラインのよくある勘違いエントリー

5分足で細かく見て、
エントリーポイントを探っていきます。

20171003 USD エントリー 5m 記事

 

1時間足の青のレジスタンスに反応して、
レートは下がってきています。

途中で引いた押し目候補は反応なしです。

そして、
1時間足で引いたトレンドラインと
15分足のレジスタンスの交差点までレートやってきました。

ここでレートが一旦止まったので、
この交差点は強い者だと思い、
黒やじるしのところで買いポジションを持ちました。

損切りは前のローソク足のひげ先です。
かなりタイトにしています。

 

これは少しタイトすぎかなと思います。

大きな下降の後なので、ダブルボトムがでる可能性もありますし、
もっと引きつけるべきでした。

 

 

20171003 USD エントリー 5m 撃沈

案の定サクッと負けています。

この後はトレードが終わったので、

「レートは上がっていくだろうな」と思いながら眠りにつきました。

 

次の日確認してみると、

「あれ?」ってなりました。

見事に急下降です。

 

では、なぜこうなったのでしょうか?

 

原因はすぐにわかりました。

トレンドラインだと思って引いた赤の斜め線。

コイツはトレンドラインではないですね。

安値は更新していますが高値は青のレジスタンスに反応して、全く更新できていません。

 

トレンドラインは、

安値と高値共に更新している必要があります。

 

あまりにも安値をあまりにもきれいに切り上げていたので、
だまされました。

 

この斜め線は何かというと、

「安値切り上げライン」です。

エントリーポイントを絞り込むときに使うラインです。

 

まだこのブログでは解説していませんが、
いずれ解説するので楽しみにしていてしていてください。

 

 

まとめ

今回のトレンドライン勘違いトレードはかなりのFX初心者がしているはずです。

原因は気づかないからです。

そして、何度も繰り返してしまうわけです。

なので、初心者の時点で正しくトレンドラインを理解している人はかなりラッキーです。

そんなラッキーなブログにしていこうと思うので、
これからもよろしくお願いします。

 

あと、トレード日記はどんな形でもいいのでつけてくださいね。

自分のトレードを後で見返すとかなり勉強になります。

僕はExcelで管理してブログにアップしていますが、
今回のトレードでも後で振り返るとトレンドラインの勘違い意外でもミスはありました。

 

人間は一貫性を保ちたい生き物なので、
一度エントリーするとなぜか勝てる気になってしまって
良いトレードができません。

だから、ルールが必要ですし、後から振り返る時間をとることが大切です。

 

では、今回もありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© アクトトレーダーズ , 2017 All Rights Reserved.