最恐の投資手法マーチンゲール法とは!?検証した結果を大公開!

この記事はあえて資金管理にいれました。

その理由はマーチンゲール法とは賭け方だからです。

FXでは手法、損益率、勝率は売買ルールとしてかなり大切ですが、賭け方は資金管理として大切です。

同じ売買ルールでも賭け方によっては勝つ売買ルールになったり、負ける売買ルールになったりします。賭け方はFXで稼げるかどうかにおいてそれぐらい影響力のある項目です。

 

今回見ていくマーチンゲール法ですが、

結論から申し上げますとマーチンゲール法は良い投資法とは言えません。

堅実にFXで稼ぎたいと思っているなら使わないでください。

「なんでよくない賭け方を紹介するんだ!」と怒られるかもしれません。

理由は、マーチンゲール法はFX初心者の方中心にすでに使っている人も多いと考えたからです。救済措置のつもりでもあり、予防のつもりでもあります。

マーチンゲール法は投資やトレードをしたことがない人でも知っている有名な賭け方です。

 

一口に、「良くないから使うな」と言われてもなかなか納得できないとは思うので、今回はそんな人のためにFXにおけるマーチンゲール法を分析してみました。

その結果を大公開していきます。

 

なかにはマーチンゲール法で成功した人もいてそれをすすめる人がいるというのも事実かもしれませんが、あなたがその成功者になる確率は極めて低いです。

この世には絶対なんてありませんから。

 

有名な成功者でも「リスクをとれ」と言う人もいれば、「リスクをおさえろ」と言う人もいる。

僕のまわりの稼いでいる人も同じことを言うときもあれば、違うことを言うこともあります。

この場合は自分に本質的な性質が似ている人に従うのが正解です。

やはりこの世には目に見えない才能という「なにか」が存在するんです。

 

少しお話が脱線してしまいましたが、僕は「マーチンゲール法は勝てない」という結論にたどりつきました。これは信じるも信じないもあなた次第ですが、確かな根拠を数字で説明することができます。

自信を持った結論であります。

 

では、今回もよろしくおねがいします。

 

マーチンゲール法とは?!

マーチンゲール法とは

勝つまで掛け金を倍にしていく賭け方です。

 

ギャンブルの世界で生まれた賭け方ではありますが投資やトレードの世界でもかなり有名です。

 

例をあげます。

コイントスで100円を賭けたとしましょう。

シンプルにコインをトスして裏か表かをあてにいくゲームです。

1回目のはずすと2回目は200円賭けます。
2回目もはずすと3回目は400円かけます。
3回目でやっとあててから4回目は掛け金を100円にもどします。

 

こうやってどんどん勝つまで掛け金を倍にしていきます。

これがマーチンゲール法です。

 

マーチンゲール法のメリット

マーチンゲール法 メリット

これまでマーチンゲール法はダメだとかさんざん言ってきましたがもちろんメリットもあります。

しかし、この記事をよんでくれているあなたには実践してほしくないので、デメリットのようにメリットを語ろうと思います。

pips計算はできる前提なのでできない方はコチラの記事を先に読んでください。
5分でできる!FXのpips計算の方法

 

まず、マーチンゲール法の大きなメリットは何連敗しても1回でとりもどせることです。

最初の取引量は1万通貨で
勝っても負けても10pipsのトレードでたとえます。

  勝敗 取引量 損益
1回目 負け 1万通貨 -1000
2回目 負け 2万通貨 -3000
3回目 負け 4万通貨 -7000
4回目 勝ち 8万通貨 +1000

このようになります。

ここでは3連敗となってますが何連敗しようが1回勝てば+1000円となります。

つまり、どれだけ損しようが1回で取り戻せることになります。

何連敗して何回目に勝とうが最初の掛け金分の利益はでます。

今回は10pipsで1万通貨からやりましたが、100pipsで1万通貨からやると何連敗しても勝った時点で1万通貨の利益がでることになります。

これは絶対負けないように見える方法です。

 

ですが、-70pipsのリスクを抱えて利益はたったの10pips。
もし20万通貨なら14万円の含み損の割には利益は2万円です。

そして3連敗はトレードではよくあるお話。

 

これがマーチンゲール法の弱点につながります。

 

マーチンゲール法のデメリット

マーチンゲール法 デメリットjpg

マーチンゲール法のデメリットは、

最大ドローダウンが大きくなりすぎることです。

 

最大ドローダウンとは、累計損益が一番高いところからでた損失で一番大きいものです。

この最大ドローダウンに耐えきれなければ破産します。

 

最大ドローダウンについて詳しくはコチラの記事をごらんください。
最大ドローダウンとは|知らないとFXで資金が0に!?

 

マーチンゲール法は連敗すると資金が少なくなるのに対して取引量は増えます。

なので、続けるとエントリーできなくなって資金が減った状態でトレードできなくなるのがオチです。

資金が無限にあればお話は別ですが。

 

つまり、マーチンゲール法はFXで堅実に稼いでいきたい人にほどおすすめできない方法です。

 

「勝率が高い売買ルールでやればいいのでは?」

と思われるかもしれませんがそれは浅はかです。

勝率が高いトレードルールはある程度の損益率を犠牲にしています。
つまり、1回のトレードでの損失と比べて利益がそれほど大きくないことが多いです。

損益率=平均利益額÷平均損失額

 

損益率について詳しくはコチラの記事です。
バルサラの破産確率の全てを公開

 

言いたいことは一つです。

これがコツコツドカンという損失の方法です。

連敗すると一瞬で利益は吹き飛びます。

 

まとめ

いろいろ説明しましたが要するに、

マーチンゲール法は大きなリスクをとるわりに大したリターンがない投資方法だということです。

人間は損失は絶対に出したくない生き物なので、これでは人間の心理の思うがまま。

心に操られるのではなく心を操れる人間になりたいですね。

 

おまけに人間は絶対損失はだしたくない性質のことをプロスペクト理論といいます。

プロスペクト理論についてはコチラの記事をご覧ください。
知らない者は負け続ける!プロスペクト理論とは?~FX編~

 

では、今回もありがとうございました。

 

 




新発表!
賭けたのはたったの1日10分!
読むだけで稼げるノウハウを
限定公開

時間がないサラリーマンが1日数分で
利益を上げ続けた方法を大公開。

 

・1日数分でできるシステムトレードって何?
・システムトレードを行う具体的な手法
・最低限知っておかないといけないことって?

 

さらに、ご登録いただいた方に期間限定で
特別動画をタダでプレゼント!

 

あなたのトレードが変わります。

 

今すぐご登録を!