成功者に学ぶ!!人生を「快適」に変える意外な時間術

時間術

 

中谷明宏さんのお話です。

今回は中谷彰宏さんの時間に対する考え方についてシェアします。

動画は今は消えてしまっていますが、

「なるほど!!」

と思うような、普通とは違う成功者の考え方です。

是非参考にしてみてください。

 

時間と空間についての考え方

 

実は時間と空間は比例しています。

人は「忙しいな」って思った時、あんまり片付けとかしてないですよね。

机の上とか床とかに物が散乱している状態になってしまいます。

こんな感じでどんどん空間が減っていきます。

忙しいときは、時間が減ります。それに比例するように空間も減ります。

これが時間と空間は比例していることになります。

 

人は空間がうまった時に時間を使わないために片付けを後回しにしてしまいます。

これは時間を求めているようで時間ができない状態を作り出しています。

「どうゆうこと?」と思われるでしょう。

 

簡単に説明すると、

時間がないときの空間の状態を作り出しているということです。

 

そんなに忙しくないときは、部屋の片付けをする時間があるので、部屋を片付けます。

そうすると部屋はきれいな状態です。

ゴミ屋敷にいることが快適に感じてしまう人は別ですが。

 

つまり、

  • 忙しいときは部屋はちらかっている状態
  • 忙しくないときは部屋は片付いている状態

ということです。

 

時間をうまく使うための作戦

こんなときは、逆転の発想をしましょう!

時間がなくて調子がわるいとき、部屋は散らかる。

ならば、その悪い状態を作らない。

 

時間があって調子のいいとき、部屋はちらかってない。

ならば、先にそのいい状態をつくりだしてしまう。

 

時間がなくても、時間を使って片付けをする!

 

そうすれば、

自分の心に余裕ができます。

先に時間がある時の状態にもっていく。

 

あなたにも、

「勉強やろう」

「ブログかこう」

と、決意してから、部屋の汚れがきになってそうじや片付けをやりだした経験はあるでしょう。

 

こうゆうときは、たいていそうじしている間にやる気はなくなります。

こんなことを繰り返していると一生なにもできません。

気が散るという意味でも、部屋を自分がきにならないレベルのきれいさにしておくことは意味があります。

 

「部屋の乱れは、心の乱れ」

 

まとめ

時間をうまく使うための1つの方法をご紹介しました。

 

ほしい結果があるとき、結果から変えることができる場合は結果から変えたほうがはやいです。

 

例えば、アメリカに住みたいと思っている人はたいてい英語を勉強しはじめますね。

これは、間違いではないですが、遠回りです。

アメリカに住みたいなら先にアメリカに住んでしまってから、英語を覚えるほうがはやいです。

どう考えても日本よりアメリカのほうが、英語であふれていますし、嫌でも英語を覚えます。

 

このお話をきいたときに学んだことは、

「結果から変えることができるものは、結果から変える」

ということです。

 

なにかを達成したときにその先にある状態を先に作れるものは先につくってしまう。

それが最速。

 

 

では、今回もありがとうございました。

 

 

こちらは参考の中谷さんの動画です。

消されてますね、、、

保存していなかったのはショックです。

 

 




新発表!
賭けたのはたったの1日10分!
読むだけで稼げるノウハウを
限定公開

時間がないサラリーマンが1日数分で
利益を上げ続けた方法を大公開。

 

・1日数分でできるシステムトレードって何?
・システムトレードを行う具体的な手法
・最低限知っておかないといけないことって?

 

さらに、ご登録いただいた方に期間限定で
特別動画をタダでプレゼント!

 

あなたのトレードが変わります。

 

今すぐご登録を!