ダブルトップ実践編!!ネックライン飛び乗りエントリーの極意

んにちは。

新年2記事目ですが、あけおめです。

最近かわいい女の子の写真をはっていませんでしたが、
FXで頑張るにはこうゆうのも必要だと思うので、
再開します。

 

こうゆうすごく役立つツイートをしてくれる与沢翼さんも、
美人ツイートはよくします。

大人向けですが。笑

 

まぁ、真面目に役立つのでフォローまだの人はどうぞ。

 

で、前回の続き。

前回の記事はコチラ
ダブルトップ実践編!!利益が残るエントリーポイントとは?!

 

ダブルトップのお話です。

 

前回はダブルトップのエントリーは、

A:ダブルトップの2つ目の山
B:ネックライン抜けの飛び乗り
C:ネックラインぬけでの戻り売り

この3パターンあるとお話しました。

 

2回目は、

B:ネックライン抜けの飛び乗り

を掘り下げていきます。

では、今回もよろしくおねがいします。

 

ダブルトップ飛び乗りエントリーの極意

簡単に説明しますが、

飛び乗りエントリーの極意は飛び乗らないこと。

です。

意味分かりませんね。

 

「えっ?」

という感じだと思いますが、
そうなんです。

説明しますね。

長期足だとこのように為替レートがネックラインに
突っ込んでるように見えますが、

短期で見るとネックラインがレジサポ転換して、
ネックラインに反応してる。

やはり、この状態が飛び乗りやすいです。

 

詳しくは実例で紹介します。

 

そして、もう一つ。

短期決済です。

この図のようにやはり相場はN字で動いてます。

なので、「戻ってくるかも」と警戒しながらの
エントリーです。

飛び乗りで短期決済してから
戻ってきたCでエントリーすればいいんです。

 

では、実例です。

 

ネックライン飛び乗りエントリーの実例

こちらユロドル4時間足です。

今回とびのったのは赤丸の場所です。

 

4時間足の背景は、
きれいに上昇トレンドがでているが、
チャネルラインに届かんかった。

しかも、高値更新せずにダブルトップ形成。

という所。

 

本気で売りはできないが、
押し目を作るまでの間を狙いたい。

という状況ですね。

 

この背景から見ても、
エントリーが飛び乗りであることを考えても、
短期決済が望ましいエントリーです。

 

これ1時間足です。

黄色いやじるしの場所、
わかりますかね?

4時間足では飛び乗りにしか見えませんが、
ネックラインで抑えられていることが確認できます。

 

1分足です。

実際にエントリーしたのは、
黄色いやじるしのレートです。

レジ確認後、斜めぬけで、
上がらない→下がるのエントリーです。

ここまでやると
けっこう手堅いですよ。

実際にポジションを持っているときに、
不安はありませんでした。

 

仮説がチャート形成と共に、
確信に変わっていく。

こういうエントリーを目指したいですね。

 

飛び乗りエントリーのメリットとデメリット

飛び乗りエントリーのメリットは、

  • 利益をとれる場所が増える

ことですね。

FXの基本は押し目買い戻り売りなので、
飛び乗りが上手く出来ると、
他の人がとれないレートもとれます。

 

飛び乗りエントリーのデメリットは、

  • 難しい

です。

飛び乗りは正直な話難しいです。

飛び乗った瞬間に逆行したり、
損切りの基準が難しかったりで、
まぁ、とにかく難しいエントリーです。

なんで、
これ会得するには相当な検証と実践が必要かと。

ですが、今回紹介した飛び乗りだけど
飛び乗ってないパターンなら使えます。

しかも優位性もそこそこ高い。

 

 

まとめ

ダブルトップ飛び乗りエントリーのコツは、

  • 飛び乗りだけど飛び乗らない
  • 短期決済で済ます

でした。

 

では、今回もありがとうございました。

 

A:ダブルトップ実践編!!利益が残るエントリーポイントとは?!
C:ダブルトップ実践編!!最も手堅い王道エントリーパターンC

 

 




新発表!
賭けたのはたったの1日10分!
読むだけで稼げるノウハウを
限定公開

時間がないサラリーマンが1日数分で
利益を上げ続けた方法を大公開。

 

・1日数分でできるシステムトレードって何?
・システムトレードを行う具体的な手法
・最低限知っておかないといけないことって?

 

さらに、ご登録いただいた方に期間限定で
特別動画をタダでプレゼント!

 

あなたのトレードが変わります。

 

今すぐご登録を!