FXとはなに?|投資初心者のために簡単に

 

FXをはじめようとしているあなたに、
「FXとはどんなものなのか?」
ということを、
大切なことをしぼってお伝えします。

 

「どんな仕組みなのか?」

「どんな魅力があるのか?」

「どんなリスクがあるのか?」

など、
を説明します。

 

副業に何をしようか考えている人は、
この記事を読んで理解してからFXをするかどうかを
決めてもらうのもいいと思います。

 

 

FX(外国為替証拠金取引)とは?

 

FXとは「Foreign Exchange」を略したものです。

 

ドルやユーロなどの外国通貨を交換や売買して、
その為替差益を利用して稼ぐ金融商品です。

 

為替差益1 2為替差益

こうすると、

5円の利益が上がります。

 

このようにして稼いでいきます。

 

『低い値段で買って高い値段で売ると稼げる』

という点では普通のお店と同じですね。

FXでは、このような稼ぎ方を
ロングといいます。

 

普通のお店と違う点は、

『高い値段で売って安い値段で買うことで稼げる』

という点です。

 

もっていないのに先に売ることができます。

先に「売り」から入ることを、
空売りといいます。

 

そして、このような
ロングとは逆の稼ぐ方を
ショートといいます。

 

FXでの主な稼ぎ方は、

『安いときに買って、高くなったら売る』

『高いときに空売りして、安くなったら買う』

この2通りです。

これが、為替差益で利益を上げるということです。

 

次に、仕組みを説明します。

 

FXは日本語で、「外国為替証拠金取引」といいます。
略して、「外為」ともいいます。

 

この言葉からFXは、
「外国為替取引」「証拠金取引」
をつなげたものになります。

 

 

共通点はありますが、
FXは株式投資とは全く別物です。

 

株式投資では企業の将来の価値に投資しますが、
FXでは為替差益で稼ぎます。

 

この違いを理解して、
はじめてFXで稼ぐ可能性がでてきます。

 

FXをさらに深く理解するために、

「外国為替取引」「証拠金取引」

この2つを順に説明していきます。

 

 

外国為替取引とは?

 

アメリカに旅行に行ったとします。
アメリカのお店では日本の通貨である「円」では、
買い物ができません。

 

そこで、
アメリカに行くときは空港か両替所で、
日本の「円」とアメリカの「米ドル」を
交換してもらうことになります。

 

このように、
2種類の違う国の通貨を交換することを
『外国為替取引』といいます。

 

そして、通貨を交換するときは1ドル=100円のように、
「円をどのぐらいのドルと交換できるか」=為替レート
が、あらかじめ決まってます。

 

この為替レートは、
「外国為替市場(FX市場)」で決まります。

 

 

証拠金取引

 

両替所で両替する時には資金が必要です。

 

例えば、
1ドル=100円の時に1万円をもっていたなら、
100ドルと交換することができます。

 

ですが、
FXでは同じ条件で10万円=1000ドルの取引ができます。
(最大で25倍の25万円まで取引できます。)

 

これは自分の持っている1万円を担保に
10万円を借りてドルを買うなどの取引を
していることになります。

 

このように、
自分のお金を担保に人にお金を借りて取引することを、
証拠金取引といいます。

 

FX会社には

  1. 証拠金口座(証拠金を入出金する口座)
  2. 取引口座(トレード用の口座)

この2つの口座があります。

まずは、自分の持っているお金を証拠金口座に預けます。
そして、取引口座でFX会社からお金を借りて取引することになります。

 

取引を行って、
損失を出した分は証拠金口座から支払い、
利益を出した分は証拠金口座に振り込まれることになります。

 

 

FXだけの魅力

 

FXの仕組みについてはご理解いただけたと思います。

 

ここではFXだけの魅力を紹介します。
他にはないFXの魅力は2つあります。

 

  1. 少ない資金ではじめることができる
  2. 土日以外は24時間取引できる

 

順に説明していきます。

 

 

少ない資金で取引できる

 

FXは会社の選び方によっては、
最低でも1万円からはじめることもできます。

 

もちろん利益額も損失額も少ないですが、
デモトレードでは感情コントロールの連中はしにくいので、
大きな資金で取引するときの練習にはなります。

 

また、最初に損失が出る時期に小さい資金で済むことは、
リスクヘッジにもなります。

 

次はお金を増やすという面です。

 

FXで5万円を数ヶ月で10万円にすることは、
難しくありません。

 

理由はレバレッジが効いているからです。

 

株式投資はレバレッジはありますが、
最大で3倍ぐらいなのであまり助けにはなりません。

 

FXのレバレッジは最大で25倍なので、
5万円の資金で、125万円を使った取引ができることになります。

 

5万円を使って5万円を増やすより、
125万円を使って5万円を増やす方が簡単ですよね。

 

しかし、
その分大きな取引ができることになるので、
損失も大きくなります。

 

FXは適当に勉強すれば資金はすぐになくなりますが、
真剣に努力して勉強すればその分お金になって返ってきます。

 

FX努力がお金に反映される歩合制で、
やりがいのある競技だと思います。

 

 

土日以外24時間取引できる

 

FXの魅力のもう一つは、
土日以外は24時間取引できることです。

 

その理由は、
外国の通貨を取引しているので日本の市場が閉まっても
外国のどこかの市場が開いているので取引できます。

 

時差のおかげですね。

 

株式投資は9時~15時までと市場が開く時間が短いので、
サラリーマンの副業としては手が出せないことが多いです。

 

FXなら会社から帰ってきてチャートを見てさらに稼ぐことも可能なので、
副業としてはかなり人気ですね。

 

僕自身も、
「お金はないけど時間はある」
そんな状態でした。

 

なので、
少ない資金ではじめることができたり、
24時間取引できることは、
とてもありがたかったです。

 

 

FXの勉強は将来への投資という姿勢でやろう

 

FXをやっている人、
これからはじめようとしている人に、
強く認識してほしいことがあります。

 

それは、

『FXはギャンブルではなく、将来の自分への投資』

という姿勢ではじめてほしいということです。

 

投資とは元本を守りながら、
きっちりと分析して取引をおこない、
元本を増やしていくことです。

 

FXでは、
テクニカル分析をしっかり行うことによって、
常に勝つことができます。

 

 

まとめ

 

この記事を読んでみて、

「FXが簡単なものだ」

「FXがおもっていたのと違う」

などと思ったならあまりおすすめはしません。

 

FXをやっている人のうち、

80%は負けていて、15%はプラスマイナスゼロ、

勝っているのは5%の人間だけです。

 

パレートの法則といって、
出回っている80%以上のお金は20%未満の人が
もっているというものがあります。

 

しかし、
FX市場では5%の人間がほとんどのお金を独占していることになります。

 

FXはとるかとられるかのゼロサムゲームです。

 

勝ち残るにはそれなりの覚悟と努力が必要だと、
理解したうえで勉強に励んでください。

 

では、がんばりましょう。




新発表!
賭けたのはたったの1日10分!
読むだけで稼げるノウハウを
限定公開

時間がないサラリーマンが1日数分で
利益を上げ続けた方法を大公開。

 

・1日数分でできるシステムトレードって何?
・システムトレードを行う具体的な手法
・最低限知っておかないといけないことって?

 

さらに、ご登録いただいた方に期間限定で
特別動画をタダでプレゼント!

 

あなたのトレードが変わります。

 

今すぐご登録を!